シャンプー剤で本当に抜けるの?第二回 仕方 時間 頻度編

シャンプーで抜け毛の第2部、シャンプーの仕方、時間帯、頻度についてです。

シャンプーの間違った仕方で髪の毛は抜けるのか?

そもそも間違ったシャンプーの仕方とはどういうものなのでしょうか?まずは間違ったというか、頭皮に良くないシャンプーの仕方を考えてみましょう。

1 シャンプーの前に良くお湯で頭皮の汚れを洗い流さないですぐにシャンプー剤をつける。

シャンプー剤をつける前によくお湯で頭皮を洗い流す事をオススメします。シャンプー前にお湯でしっかりと汚れを洗い流すことでおよそ70%から80%くらいの汚れが頭皮から落ちると言われています。特にヘアワックスなど一回のシャンプーでは落としにくいスタイリング剤が髪についている時はお湯でのすすぎをしっかりとするべきです。

例えばこのお湯でのすすぎを適当にしてシャンプーをすると、シャンプーの泡立ちが悪かったりして余計にシャンプー剤の量を使うことになります。またシャンプー後にまだ頭皮がベタベタしたり、汚れが残っている感じがすると思います。そうするとまたシャンプー剤をつけてシャンプーをするためにシャンプーの強い洗浄成分の刺激を頭皮に2度与えることになり、抜け毛を加速させてしまう可能性があります。

2 シャンプーをしっかりとあわ立てる

少し繰り返しますが、しっかりとすすぎをすることでシャンプー剤が少量で泡立ちやすくなります。この泡だてが大切で、この泡でほとんどの頭皮の汚れを浮かせて取り除いていくのです。この泡立ちが悪い都効率良く頭皮の汚れが落とせないばかりか、シャンプーの原液が頭皮の毛穴に入り込んでしまい逆に頭皮に負担をかけてしまいます。

3 爪を立てない

爪を立てて頭皮を洗うと気持ち良いのですが、頭皮は傷だらけになります。その傷口から雑菌が侵入するとその下にある毛穴にかなり負担がかかり、抜け毛の危険が高くなります。
頭皮を洗う時は、優しくマッサージをするような感じで全体を優しく洗っていくようにすると良いでしょう。先ほどの泡立てた泡だけで十分に汚れは浮かせられて頭皮から除去されていると思いますので、むやみやたらとかきむしらないことです。

4 シャンプーをしっかりと洗い流す

頭を洗った後は、しっかりと頭皮のシャンプー剤を洗い流しましょう。シャンプー剤が頭皮に残ったままになるととても頭皮には有害です。これは確実に抜け毛に繋がるので気をつけましょう。

シャンプーをしたほうが良い時間帯ってあるの?

シャンプーをしたほうが良い時間帯、それは夜の寝る前です。特に朝シャンプーをするという方は気をつけたほうが良いのです。朝にシャンプーをするということは、前の日は汚れた頭のまま布団に入り汚れた頭で枕に寝ているということですよね?
そうするとその枕はおそらく毎日シーツを変えたり干したりしているわけではないでしょうから、毎日の頭の汚れが蓄積されて、雑菌だらけになっているということです。
そうするとその菌は頭皮にとって害がありますから抜け毛のリスクを高めることになります。
そういう意味合いからシャンプーをするのが良い時間は、夜寝る前に頭皮をシャンプーしたほうが、布団も枕も清潔でいられるということです。

1日のシャンプーの頻度について

ひと昔前は夜にシャンプーして朝にシャンプーということが流行りましたが、これは現在では非常識になっています。
シャンプーの頻度が高ければ高いほど抜け毛のリスクをあげてしまいます。正直シャンプー剤自体頭皮にはあまり良くないですからね。
自分から抜け毛を促進するようなものです。
ですのでシャンプーは一日一回もしくは2から3日に一回のペースで良いと個人的には思っています。
もし2、3日開けるのであれば、しっかりとお湯洗いすると良いでしょう。

次は最後の回になります。

投稿日: