シャンプー剤で髪の毛が抜けるのか?最終回 アフターケア編

シャンプーしたての後の頭皮のケアはかなり重要です。特に薄毛が気になり始めていたり、最近抜け毛が目立つ人には特に特に重要なことが、シャンプー後のアフターケアです。

その前に2点ほど注意点があるのでそちらから説明していきます。

1 シャンプー後は綺麗なタオルで頭皮の水分をしっかりと拭き取ります。

シャンプー後にしっかりと水分をを取り除くことでドライヤーでのドライが早くなります。髪の毛がべちょべちょに濡れたままでドライヤーをかけると、乾かし漏れができます。

2 ドライヤーでしっかりと乾かす。

ドライヤーで乾かすことで、頭皮の酸化を防いだり、余計な水分の飛ばしすぎが防げます。まず頭皮の酸化とは、濡れたままでいると頭皮の雑菌が多く繁殖してしまい、頭皮の変な臭いや炎症を引き起こしやすくなります。
しかしドライヤーで乾かすとそれらが防げますので、頭皮にはとても良いことです。

また自然乾燥ですと上記にも書いたように必要以上に髪の毛や頭皮から水分や保湿成分が乾燥してしまいます。なのでドライヤーで頭皮や髪の毛の保湿をパックして乾かすことが大切です。

ここまで分かっていただけましたら、次に移ります。

シャンプー後は頭皮には余計な物質がない状態になります。例えばシャンプー直後というのは皮脂も綺麗に落とされているので、頭皮のバリア機能がかなり低下しています。

ということは、外部からの浸透成分が浸透しやすい頭皮の状態になっているということがわかります。

この浸透成分が頭皮に浸透しやすい状態の時に育毛剤などでアフターケアをしてあげることで、発毛を驚異的に促してくれます。

この時間帯のみが頭皮の環境を最適にしてくれる重要な時間帯になるので、これを利用しない手はないですよね?

これを毎日1回繰り返すことで、1ヶ月から2ヶ月後の頭皮の状態や髪の毛の状態がかなり変化します。

もう一度言いますがアフターケアがシャンプーやその他の抜け毛の原因を防いでくれ、発毛を驚異的に促進していきます。

投稿日: